大阪サマソニに中央線、JR線を使っていくかしこいやり方。車は会場より離れたところの駐車場方法を紹介

ヒートアイランドをさらに熱くする真夏のロックフェスティバル『SUMMER SONIC 2015』が
今年も8月15日・16日の2日間、東京・大阪の2会場で開催されます。
「コワイほど盛り上がる」と言われる大阪会場は、舞洲の「サマーソニック大阪特設会場」ですが、
ここは人工島で公共交通のアクセスがいいとは言えない場所です。
やっぱり車が便利!ということで中央線、JR線を使っていくおススメの駐車場をいくつかご紹介します。

中央線を使ってサマソニへ行く場合どこの駐車場がいいの?

148060

舞洲会場までは、2つの最寄駅から「有料シャトルバス」が出ています。
大阪市営地下鉄中央線では「コスモスクエア駅」発着です。
「コスモスクエア駅」までは阪神高速4号湾岸線を降りて(神戸方面から来る場合と和歌山方面から来る場合とでは出口が違うので要注意!)、渋滞がなければ10分から15分程度。
駅前にはいくつかの駐車場がありますが、「タイムズコスモスクエア駅前第2」(127台収容)と「タイムズコスモスクエア海浜緑地前」(108台収容)は駅に近くて便利です。
ともに24時間で400円と料金も魅力的。
10分程度歩きますが「NPCコスモスクエアパーキング」なら505台収容です(24時間で500円)。

他には、長田駅周辺のタイムズパーキングを利用する方法です。(詳細を調べておきますので、わかり次第アップしていきます。)

JR線を使ってサマソニに行く場合どこの駐車場がいいの?

image3

もうひとつの「有料シャトルバス」発着駅はJRゆめ咲線「桜島駅」ですが、
駐車するなら「安治川口駅」周辺を考えた方がいいでしょう。
「安治川口駅」までは阪神高速2号淀川左岸線を降りて渋滞がなければ5分程度。
駅周辺には4か所で計289台分のタイムズがあります。
駐車料金は24時間、あるいは24時までで700円から900円です。

「有料シャトルバス」の往復チケットを前売り券で購入すれば、
安く買うことが出来ますし(前売り800円・当日1000円)、
当日券を買うための行列に並ばずに済みます。

帰りの混み具合を考えて中央線とJR線のどっちがいいのか?

ずばり「中央線」です。(地元友人からの情報です^^;)
サマソニの終了時間はだいたい午後9時過ぎですが、
この時間帯はすぐ近くにある「USJ」で夜のパレードを見てから帰る客の
退園時間と重なります。
ですから「JR線」はすさまじい混雑が予想されますので、
可能でしたら「中央線」の利用をお勧めします。

歌って踊って楽しんだ後の運転はとっても疲れると思いますが、
安全第一を心がけて
楽しい思い出を持ち帰ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です