大阪のサマソニの駐車場を攻略!一番便利なのは?

いよいよ待ちに待った「SUMMER SONIC」のシーズン到来です。

2000年にスタートしたサマソニも
今年で15年目、毎年10万人以上を動員する国内屈指の巨大ロックフェスティバルです。

今回は、そんなサマソニに車で
参戦しようとしている方にお役立ち情報をご紹介します!

大阪サマソニに車でGO!でも駐車場は、、、??

都市型ロックフェスティバルとして開催されているサマソニですが、
東は千葉県の幕張メッセ、西は大阪の「舞洲サマーソニック大阪特設会場」にて行われます。

今回は大阪、舞洲の特設会場に
車で行く場合の情報をお伝えします。

まず、公式HPでは
「会場周辺に一般駐車場はございますが数に限りがございます。
公共の交通機関をご利用いただきますようお願い致します!」
という案内が掲載されています。

ごもっともという感じですが、
人によってはそれでも車が便利だという場合もあると思います。

2年前の大阪サマソニ2013の時には
大分前から駐車場チケットが発売されていた様ですが、
昨年は駐車場のチケットが一般チケット発売日の3日前に急遽発表されたそうです。

今年は未だ公式HPでのアナウンスはありませんので、
2014の時と同様、急遽発表、、!!という事になるかもしれません。

/div>

専用駐車場はどこが一番便利?

大阪サマソニの専用駐車場は2箇所となっています。

1つは舞洲駐車場、もう1つは南港駐車場です。

以前はチケットが早く売り切れる事もあったそうですが、
2013年、2014年と年々混雑は減少している様子で、
昨年は当日でも空きがあったという情報もあります。

(舞洲駐車場・南港駐車場地図http://www.summersonic.net/14/ticket/parking.html

駐車料金は
舞洲3500円、南港2500円という設定だった様ですが、
金額差は会場までの距離の差かと思われます。

南港駐車場の場合、
会場へは有料のシャトルバスで向かう事になります。

確かに専用駐車場を利用する事が
出来れば便利かもしれませんが、もしチケットが取れなかった場合、
もしくは急遽車で向かう事になった際の周辺駐車場の情報についてご紹介します。

周辺駐車場を利用する場合

専用駐車場を利する事が出来ない場合、
サマソニ大阪会場への入場方法は
JR桜島駅及び地下鉄コスモスクエア駅からのシャトルバスのみになります。

その為、よく利用される駐車場は
JR桜島駅または地下鉄コスモスクエア駅周辺の駐車場です。

その中でも穴場としてオススメなのは
コスモスクエア駅の一つ手前、
トレードセンター駅前にある駐車場「タイムズコスモスクエア第3」です。

駐車場の規模も大きく、
駅の目の前という立地ですので
シャトルバスが発着するコスモスクエア駅へのアクセスも良好です。

http://times-info.net/map/parkdetails/BUK0026094.html
ただしこの駐車場は
立地が良い事もあり、混雑が予想されます。

もう1つおさえておきたい穴場駐車場として
「NPC24Hコスモスクエアパーキング」があります。

トレードセンター駅より
1本東に入った場所にあり、
収容台数は505台ととても大きな駐車場になります。

http://npc-npc.co.jp/parking/prefecture-27/city-1239/parking-274/

コスモスクエア〜トレードセンター前駅の地区には
他にも有料駐車場がありますので、事前によく下調べをしてから
向かう様にしましょう。

もしくは少し発想を変え、
あえて最初から数駅離れた場所にある駐車場を利用した方が、
終演後に周辺道路で発生する交通渋滞も
回避出来るので楽かもしれません。

この方法であれば予期せぬ大渋滞で
時間をロスするリスクも少なそうですね!

中央線とJR線を使って行くかしこいやり方。車は会場より離れたところの駐車場方法を紹介

以上、大阪サマソニに車で行く際の駐車場、穴場情報でした。

サマソニは1日を通して
とてもハードなイベントですので、スムーズに会場や駐車場に
辿り着ける様にしたいものです。

当たり前ですが、何より大切なのは安全運転です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です