きゅうりの日持ちする保存方法のポイント!塩漬け以外に冷凍も?

kyuri002

きゅうりは、好きですか?

スーパーのセールなどで大量に買ってしまい、使い切れなかった、という経験はあるでしょうか?

きゅうりは栄養の無い野菜として有名で、成分のほとんどは水です。

なんと、100gあたりの水分量は95.4gもあります!

このため常温保存でも傷みやすく、放っておくと水分のせいでブヨブヨになってしまうでしょう。

しかし、工夫次第で長持ちさせることができます。

きゅうりの保存方法について、まとめました。

新鮮なものを選ぶために・・・きゅうりの鮮度について

0eab372347fce7cc21d1cf20ccd89670
出典 https://cafy.jp/23172

きゅうりの鮮度と、新鮮でないものについて

(1)新鮮なきゅうりは?

 スーパーなどで購入する場合、鮮度の良いものを選びましょう。

せっかく長期保存できても、最初から鮮度が悪ければ意味がありませんよね?

見極めるポイントは、

・表皮の緑が濃いもの

・しっかりした張りのあるもの

・まわりのイボイボの部分が固いもの

です。

特にイボイボの部分は新鮮なほど固いので、商品が傷つかない程度に触って確認しても良いかもしれません。

(2)腐ったらどうなるの?

 腐った場合の見分け方は以下の通りです。

・中身が全体的に白い

・ふにゃふにゃになっている

・変な液が出ている

・異臭がする

・ぬめぬめしている

・カビが生えている

・中身が黄色、もしくは茶色に変色している

大体は見た目、触った感じで異常があるのでわかり易いです。

店売りのものでも、すでに劣化が始まっているものもありますので注意が必要となります。

保存方法は?

b52529c4
出典 http://xn--vekaa9723al3ljhe56ct2b03tfl0bur0a.xyz/?p=235

常温、塩漬け、冷凍での保存方法について

(1) 常温での保存方法

 そのままで放置すると、夏場なら1日ともたずに悪くなるでしょう。

きゅうりに適した保存の温度は「10度」といわれています。

常温での適切な保存方法としては、

1.きゅうりの水気をふき取り、1本ずつ新聞紙かキッチンペーパーで包む。

2.ヘタを上にして、牛乳パックやペットボトルに入れて立てるようにする。

3.風通しの良い冷暗所へ入れる。

となります。

冬場で、かつ新鮮なきゅうりなら3~4日程度もつでしょう。

(2) 冷蔵での保存方法

 そのままの保存だと4~5日程度、前述の常温での適切な保存方法だと1週間程度もちます。

他、スライスした状態だとラップをしても2~4日しか持ちません。

しかし、軽く塩もみして水分を出してから密封したタッパーで保存すると1週間程度もちます。

使用する時は、軽く水洗いして塩を落とせばサラダやあえ物などに支障なく使えます。

(3)冷凍での保存方法

 冷蔵の保存と似たような形になります。

1.きゅうりを輪切りに薄くスライスし、軽く塩を振り、少し置く。

2.水気が出てくるので、クッキングペーパーなどで良く絞る。

3.フリーザーパックなどの容器に入れ、冷凍する。

解凍すると水分の関係上、シナシナっとなります。

薄くスライスすれば、多少シャキシャキ感が残りますが、やはりサラダには向いていないかもしれません。

ポテトサラダの具や酢の物などに使うと良いでしょう。

まとめ

1・購入時から新鮮なものを選ぶ。

2・新鮮なものは緑色が濃く、張りがあり、イボイボの部分が固い。

3・腐ったものは見た目で判断し易い。

4・きゅうりの保存温度は「10度」。

5・常温保存する場合、ヘタを上にして、涼しいところで保管する。

6・冷蔵保存する場合、塩で水分を出してから密封して保存する。

7・冷凍保存する場合、冷蔵保存より念入りに水分を出し、保存する。

ほか、漬物にして保存する方法もあります。

今では簡単に出来るものも市販されていますので、探してみてはいかがでしょうか?

ページTOPの掲載画像の引用元はhttp://azukichi.net/season/summer/summer0336.htmlになります。