お餅の賞味期限は?冷蔵庫で冷凍中に青カビ?長持ちする保存方法教えます!

100122_5

日本人なら皆が大好きなお餅。

お正月に食べない人はいないのではないでしょうか?

しかし、この時期を過ぎてしまうと、めっきりと食べる機会が減ってしまいます。

近所や親せきからのおすそ分けなどで、余ってしまうこともあるでしょう。

お餅の賞味期限は何となく長いだろうな、とは思っているけど実際どれくらいなのか?

お餅の保存方法にはラップで密封、水に入れる、冷凍保存の3つがあります。

冷蔵庫での冷凍保存の場合、数か月~1年くらいは保存できますし、真空パックのお餅は1年以上保存できるんですが、保存方法に注意しなければ食中毒にかかります。

保存方法に注意しなければならないことや、効率的な保存方法について下記にまとめました。

お餅を自分で作った場合の賞味期限は?お餅を買った場合の賞味期限は?

出典 http://blog.g-v.jp/archives/51747912.html
0c9a161f

自家製のお餅と市販のお餅の賞味期限は?

(1)賞味期限と消費期限との違いは?

 食べ物には『賞味期限』と『消費期限』があるのをご存知でしょうか?

『消費期限』は、コンビニやスーパーで売っているお弁当やおにぎり、サンドイッチやケーキ類などの保存が利きにくい食品に記載されています。

消費期限とは、食べても安全な期限を指します。

逆に言うと、消費期限の切れた食べ物は食中毒の恐れがあり、危険です。

賞味期限は味を保障している期限であり、仮に過ぎてもすぐに食べられなくなるということはありません。

(2)ついたお餅の賞味期限は?

常温でそのまま放っておけば1時間としないうちに固くなります。

ラップで密封して冷蔵庫で保存すれば、半日~1日程度は持つでしょう。

ねりタイプの「わさび」か「からし」を5cm程度入れておくと、もう1日くらいは持ちます。

(3)お餅を買った場合の賞味期限は?

 パッケージに書いてある賞味期限よりは、かなり長く持つことが多いようです。

具体的な期間は保存状態によって左右されますが、基本的に変なニオイや、カビなどがなければ食べられます。

冷蔵庫で冷凍保存する場合の注意!

冷凍庫で保存する場合の保存方法は?

(1) お餅を冷凍保存するには?

 ラップに包むか、十分に空気を抜いたフリーザーパックなどに入れて、冷凍します。
 
ついたお餅、市販のお餅のどちらもこの方法で保存できます。

1か月程度なら風味を落とさず保存できるようです。

あまり気にしないなら、数か月~1年くらいは持つでしょう。

お餅にアオカビが生えた場合に注意することは?

アオカビが生えても食べられる?

(1) アオカビが生えてしまったらどうする?

 食べてはいけません。

カビが目に見えるレベルにまでなった場合、取り除いたとしても目に見えない部分にも根を張っています。

発がん性も高いため、カビが生えたら素直に捨てましょう。

お餅を長持ちさせる保存方法は?

冷凍保存以外に長持ちさせる保存方法はある?

(1) ほかの保存方法は?

 水に沈めて保存する方法があります。

ラップで密封して保存するより長期間保存できます。

しかし、水を毎日取り換える必要があるため、冷凍庫が使えればそちらを使ったほうが良いでしょう。

真空パックに入っているお餅の期限は?1年たったお餅でも大丈夫?

出典 http://sakaishipc.exblog.jp/19084002/
a0250024_1533883

真空パックに入っているお餅の賞味期限について

(1) 真空パックのお餅は腐ることはあるの?

 無菌充填しているため、未開封の場合で腐ることはまずないそうです。

袋の中がパンパンに膨らんだり、結露が出ても品質にほとんど影響はありません。

(2) じゃあ1年くらいなら大丈夫?

 大丈夫です。

しかしカビが生えている場合は、やはり危険ですので、もったいなくても捨てることをお勧めします。

まとめ

1・賞味期限はおいしく食べられる期限、消費期限は安全に食べられる期限。

2・消費期限の過ぎた食べ物は危険なので食べないこと。

3・保存方法はラップで密封、水に入れる、冷凍保存がある。

4・冷凍保存の場合、数か月~1年くらいは保存できる。

5・アオカビが発生した場合、見えない部分にもカビが根を張っているため、食べないほうが良い。

6・真空パックのお餅は1年以上保存できる。

ページTOPの掲載画像の引用元はhttp://matome.naver.jp/odai/2142009664271972801になります。