ハロウィンメイク!簡単なやり方で魔女に変身

近年、日本でも大きな賑わいを見せるハロウィンナイト。繁華街では毎年、個性あふれる仮装に身を包んだ人達で溢れかえります。そんなハロウィンを毎年楽しみにしている女性達は、「今年は何に変身しよう?」とソワソワしている事と思います。

そんな方に向けて、今回はハロウィンメイクの定番、『魔女』にかわいく、簡単に変身する為の方法をご紹介します。

簡単、手軽にかわいい魔女に変身!

imgres-1

ハロウィンメイクは、未経験の方にとっては「大変そう、、」とか「面倒では、、」というイメージがあるかもしれません。でも実は、ポイントさえ理解していれば案外簡単に、可愛く出来るものなのです!

ハロウィンでも大人気の『魔女』に変身する為には、どの様な準備が必要なのでしょうか?

必須!メイクアイテム

・いつも使っているメイク道具一式
(アイシャドウはパープルを準備しましょう。アイライナーはブラックのリキッドタイプで)
・メンディングテープ
(湿気や紫外線に強いセロハンテープの様なテープ。肌に直接貼る事になるので、肌が弱い方、肌荒れが気になる方は医療用のモノがオススメ)
・パープル色が強いリップ

メイク方法

1、目尻の下から眉尻にかけて、釣り上がる様に斜めに上にメンディングテープを貼り付ける
2、パープルのアイシャドウプライマーを塗る(目尻に貼ったメンディングテープにも上から塗る形になってOK)
3、パープルのアイシャドウをアイホール全体に塗る
4、ブラックのアイシャドウを目のくぼみにガッツリ太目に塗る(パープルのアイシャドウと眉毛の間で、パープルのアイシャドウの上部に沿って塗る)
5、くぼみに塗ったブラックのアイシャドウをボカし、パープルのアイシャドウとの境界を自然にブレンディングする
6、眉下(アイシャドウと眉毛の間)に、ハイライト(マットホワイト)を塗る
7、メンディングテープをはがす(目尻から眉尻にかけて釣り上がる様なアイメイクになっている)8、ブラックのアイペンシルで目の上下のラインをしっかり濃く塗る
9、リキッドアイライナーでアイラインを入れる(釣り上がった目尻のシャドウのラインの端まで塗る。目の内側までラインを引き、左右の目の距離が近くなる様に塗る)
10、ブラックのアイペンシルで、更に濃く下まぶたもボカしていく(下まぶたから釣り上がったシャドウにかけて線が繋がり、全体的に釣り目になるイメージで)
11、ラメの入ったパープルシャドウを下まぶたにうっすらとボカす様に塗る
12、ロングでセパレートなタイプの付け睫毛を付ける
13、マスカラをたっぷりと塗る
14、ノーズシャドウを入れて目鼻立ちをハッキリとさせる
15、ブロンザーで影をしっかりと入れ、フェイスラインとスッキリとさせる
16、強いパープルのリップを塗る
17、完成!!

imgres

いかがでしょう、これだけで「かわいくて本格的な魔女メイク」の完成です!1〜17の工程を文字で見ると手間がかかりそうだと思われるかもしれませんが、日頃からメイクに慣れている皆様であれば、やってみると「こんなに簡単に出来るんだ!」とお感じ頂けるハズです。

道具に関しても、メンディングテープは通常タイプであれば100円ショップで販売されていますし、メイク道具もほぼいつも使っているアイテムで事足りるかと思います。ハロウィン仲間と共同で使う事が出来れば更に安上がりですね!

やってみると意外と簡単に出来るので、あとは各々のアレンジで、かわいく自分らしい魔女を演出してみてください。満足のいくメイクで気分良く、今年のハロウィンナイトも楽しみましょう!