前橋花火大会で無料駐車場や交通規制・時間をチェック!

今年は8月8日(土曜日)に開催される、前橋花火大会。利根川河畔(大渡橋南北河川緑地)にて開催されるこの花火大会の歴史を遡ると、最初に開催されたのは昭和23年。終戦直後のこの時期に「復興祭」として開催されたのが前橋花火大会の起こりなのだそうです。

9461030001_9f12cdebcb

今では1万5000発規模のこの花火大会、全国的にも珍しい「空中ナイアガラ」もこの花火大会の名物となっています。さてそんな前橋花火大会ですが、会場へ向かう交通手段は主に車、もしくは電車&バスの乗り継ぎになります。駅から徒歩で向かう場合は、最寄りの群馬総社駅から約30分となっています。30分程度であれば会話をしながらでも歩ける距離ですが、女性の方は浴衣姿で歩くには少し困難な距離かと思います。

そんなこんなで結局車となる訳なのですが、当然周辺道路は夏一番の混雑となり、渋滞に巻き込まれ、挙げ句の果てには駐車場がどこも満車、、という事にもなりかねません。そこで今回は、前橋花火大会に車で行く場合に便利な駐車場をご紹介します。

何時に行った方がいい?

まず、当日の花火が打ち上げられる時間は19時15分〜20時45分の間です。16時前後より周辺道路は交通規制され、徐々に車での移動はいつもと同じ様にはいかなくなります。交通規制の前に車を駐車場に停める様にしましょう。但し、13時から駐車可能な場所もあれば16時から駐車可能になる場所もある等、解放時間は駐車場によって異なる様なので注意が必要です

おススメ駐車場は?無料駐車場ある?

では具体的に駐車場の場所についてですが、2015年の駐車場の詳細については、現時点では未だ発表されていません。そこで2014年開催時の情報を確認してみます。2014年開催時には周辺に多くの利用可能な駐車場があり、有料駐車場も含めると全20箇所以上、台数にして7700台分以上が確保されていました。

df1a1fb24a498707947e49cb28c6d645

上の地図は2014年開催時に花火大会専用に設けられた無料駐車場の配置地図です。駐車場にもよりますが、15時前に入庫すればどの駐車場も割とスムーズに駐車できるようですが、17時に近付くにつれて満車になる駐車場が多い様です。上図の無料駐車場については満車になる時刻は更に早いとお考えください。

可能であれば15時前までに駐車したいところですが、注意点があります。打ち上げ会場に近過ぎる駐車場に車を停めると、終了後帰宅時に出庫してから周辺道路の大変な混雑に巻き込まれる可能性があります。その渋滞を抜け出すまでに1時間以上かかったというケースも少なくありません。オススメとしては、打ち上げ会場からは少し離れた徒歩圏内の無料駐車場を利用し、帰りはスムーズに帰宅できる様にしましょう。もし有料駐車場が満車の場合でも、周辺には有料駐車場もあります(下図)但しこの有料駐車場も17時頃には満車になる可能性が高いそうなので、計画的に駐車場を確保しましょう。

7d1a3d5ea26cc071b6a7cf04bd4b6e5c

赤ちゃん連れの場合どこがおすすめなのか?

また、小さなお子さんを連れて観賞を予定されている方にオススメなのは、打ち上げ会場より約2kmほど東に位置する商業施設、”前橋リリカ”です。この施設は花火大会当日、屋上駐車場を無料で解放してくれます!もちろん商業施設なので飲食やトイレ等の設備もありますし、何より花火がキレイに観える穴場のスポットなのです。小さなお子さんとご一緒の方にはとても良い観賞スポットと言えます。
(前橋リリカHP:http://www.lirica.sc/sys/

以上、前橋花火大会に車で行く場合のお役立ち情報でした!この記事をご覧になった後も是非ご自身で最新情報をチェックしていただき、花火大会をスマートに楽しみましょう!!